PAPUA ISLAND

only Japanese!
1998.3.15 OPEN!
2012.9.5修正

関西ラ−メンめぐり!
(大阪ド−ム周辺の気になるラ−メン達!)
日本のラ−メン達の歴史


開店等の足跡!
水も土も昔よりかなり悪くなっている。
おいしいラ−メンを求めるベ−スが
以外にも自分の足元にあるかも知れない?!
少しずつ更新していきますので
もし間違っていたらお知らせ下さい。


これは知っておきたい麺文化!
今や「ラ−メン」は日本の国民食です。その故郷は中国大陸です。
元来、「そば」「うどん」が好きな日本人。
中国語の「拉麺」ラ・ミエンという「麺」の作り方のひとつで
引っ張って延ばす製法の麺が好まれ、発音が残ってきたという
説があります。これの極細麺は「龍鬚麺」ロンシュ・ミエン。
他にも「打麺」タ−・ミエンという青竹に足をかけて麺帯を延
ばし、折り畳んで包丁で切る。「切麺」とも言います。
また、「刀削麺」というバイオリンのごとく肩に乗せ特殊な包丁
で沸騰した湯の中に生地をそぎ落として行く方法。
うどん、そばのように麺棒を使って麺帯を延ばし、折り畳んでは
また、繰り返し、たたんだ生地を包丁で切っていくのが
「棹麺」カン・ミエンです。
また、卵をつなぎに使う「全蛋麺」チェン・タン・ミエンは贅沢な
麺であり、卵白のみを使った白い麺もあります。
どちらも腐敗しやすく、保存しやすい麺ではなかった。
「かんすい」塩、水を利用しての麺には「水麺」と言うがこの中間の
「黄麺」ファン・ミエンはカンスイと卵も使います。
「かんすい」とは、炭酸ソーダ、炭酸カリウム、リン酸のソーダ塩類、
リン酸のカリウム塩類の4種類が麺作りに利用できるアルカリ剤です。
炭酸ナトリウムを主に重曹、炭酸カリウム、リン酸カリウムを調合した
「唐アク」は現在、長崎の「チャンポンメン」にしか利用できない
様です。また、利用しても「かんすい」としか表示出来ないようです。
長くなりましたが、中国(福建省)辺りから台湾、沖縄、長崎に運ばれた
麺文化はいつの間にか全国的に「ラ−メン」で統一されつつあるようです。
また、「沖縄そば」は500年の歴史があるようです。

ラ−メン達の歴史を見ていると地域差とは関係なしに合目的的に変化が見られる。
時間と一緒に旅に出よう!

西暦 和暦 関西の動き 日本国内の歴史と世界の動き
1584年 天正12年 「すなば津の國屋」開業
現在の大阪市西区新町界隈。
日本蕎麦は何と関西発祥!
1620年 元和6年 唐寺興福寺を長崎市内の寺町に建立
ポルトガル人に変わって唐の文化が入り出す。
(長崎)
1669年 寛文9年 徳川光圀(水戸黄門)が
中国渡来の「ラ−メン?」に
日本人として最初に舌鼓?!
1853年 嘉永6年 ペリ−率いる黒船来航。
鎖国解除。
1854年 安政元年 函館開港
1867年 明治元年 長崎人である本吉某が、
丸山にて支那うどんを
「ちゃんぽん」と名付けて開業(長崎)
籍牌(住民登録)を義務付けることで、
居留地での居住と経済活動を許可した。(横浜)  
1872年 明治5年 横浜から華僑達が神戸にも
進出して 南京町を造る。
精養軒(東京)
横浜南京街(現在の中華街)に相次ぎ
中華料理店開店!
西洋料理と共に「肉食文化」の開花!
肉食奨励の為明治天皇が牛肉を試食!
1879年 明治12年 永和(東京)
1883年 明治16年 偕楽園、陶陶亭(東京)
1884年 明治17年 直利庵(岩手/盛岡)
函館「養和軒」南京そば15銭
1885年 明治18年 聚豊円満漢酒館(東京)
1887年 明治20年 聘珍楼(横浜/山下町)
1889年 明治22年 劉徳英が「瑞源号」にて
食材・漢方薬を販売し出す。
後の「瑞泰号」が
カンスイ製造、製麺をやりだす。
(長崎)
1892年 明治25年 広東料理「杏香楼」開店(神戸)
1897年 明治30年 「萬泰号」の主、林さんが上海から移住し、
食品雑貨をやりだす。
唐灰(トウアク)の取り扱い、戦後カンスイ製造、
製麺をやりだし現存する。 (長崎)
1899年 明治32年 神海楼、第一楼(神戸) 維新號(東京)
四海楼(長崎)
博雅亭・遠芳楼(横浜)などの中国料理店が
続々開店!「ラウメン」の始まり?
この時四海楼から「長崎チャンポン」が登場!
恵比寿ビ−ルがビヤホ−ル開店
1903年 明治36年 むらちゃん
(横浜で支那そば開始・群馬/藤岡)
1904年 明治37年 おそば佐藤屋(山形)
1908年 明治43年 「味の素」が発明、商品化される。
1910年 明治45年 來々軒(東京/浅草)
ラ−メン屋の元祖として開店!
不二家洋菓子舗開店(横浜)
1912年 大正元年 大貫(神戸で創業。現在尼崎)
「一貫楼」→「大貫楼」→「大貫」
現存する最古の中華料理・ラーメン店
1913年 大正2年 「大阪やぶ」
(大阪/聖天通に創業。
現在の名代「やぶ」
大阪/堀江)
西暦 和暦 関西の動き 日本国内の歴史と世界の動き
1916年 大正5年 萬隆軒が屋台開始!
(大阪/川口居留地)
元祖佐野ラ−メン「宝来軒」
中国人より「青竹打ち麺」を伝授。
1918年 大正7年 奇珍婁(神奈川/横浜)
玉泉亭(神奈川/横浜)
1922年 大正11年 竹屋食堂(札幌)
1923年 大正12年 志のぶ本店(仙台)
1924年 大正13年 金次屋(岩手/二戸)
1925年 大正14年 屋台を引いていた潘欽星が
源来軒(福島/喜多方)開店!
大文字(東京/町田)
広珍軒(岡山)
1926年 大正15年
昭和元年
芳蘭(北海道/札幌)
が竹家食堂よりデビュ−!
北京料理の銀座アスタ−1号店(東京/銀座)
上海(福島/喜多方)
西暦 和暦 関西の動き 日本国内の歴史と世界の動き
1927年 昭和2年 保盛軒(新潟)
1928年 昭和3年 美々卯がうどんすき考案! 海員閣(横浜/山下町)
福建省出身の張さんが中華麺製造販売。
元祖尾道ラ−メンの始まり!(広島/尾道)
1929年 昭和4年 萬福(東京/銀座)
不二屋(三重/松阪)うどん屋で創業
1930年 昭和5年 大阪でお好み焼きのル−ツ
「一銭洋食焼」
末弘軒が屋台開始!(富山)
銀水(北海道/釧路)
いちまる屋台開始!(札幌)
丸見食堂(福島/喜多方)
菊水軒(東京/日本橋)
百万元(岡山)
お子様ランチ登場!
1931年 昭和6年 利しり(東京/新宿)
たいめいけん(東京/日本橋)
1932年 昭和7年 梅田阪急百貨店に
支那料理の食堂OPEN!

中国料理の回転テ−ブルが日本で考案された。
1934年 昭和9年 精養軒(栃木/佐野)
マルタマ食堂(秋田/十文字)
ホ−プ軒本舗が「貧乏軒」の名で屋台開始!
1935年 昭和10年 来々軒(北海道/函館)
一六軒(福島/白河)
1937年 昭和12年 南京千両(屋台{昭和10年}
から始まる・福岡/久留米)
天天有(長崎/思案橋)
くまげん(岩手/雫石)
札幌でも屋台ラ−メンの出現。
仙台で「冷やし中華」の出現!
札幌「丸井今井」の大食堂に
「シナソバ」のメニュ−
1938年 昭和13年 新福菜館が屋台開始(京都) 「たかみ屋」が屋台開始!(岩手/盛岡)
「まさご」が地元「森七」の醤油で
中華そばを屋台で開始!(岐阜/高山)
1939年 昭和14年 中華のサカイ(京都/北大路)
1940年 昭和15年 ○高中華そば(和歌山)
らんめん(京都)で屋台
西暦 和暦 関西の動き 日本国内の歴史と世界の動き
1945年 昭和20年 日本一(大阪/阿倍野)
551蓬莱(大阪/戎橋筋)
龍潭リュ-タン(大阪/梅田)
杏花村(神戸)
光明軒(西宮)
港上海(和歌山)
朱華園(広島/尾道)
田丸(東京/目黒・当時は権之助坂)
萬里(横浜/野毛)
太平洋戦争終戦を迎え、
食糧難より各地の闇市で
ラ−メン等の屋台が活発に出来てくる。
1946年 昭和21年 東来春(姫路)
阿み彦(大阪/梅田)
住吉(大阪/高井田)中華そばはまだ。
船満(東京/本郷)
江山楼(長崎)
寿がきや(名古屋)
蜂屋(北海道/旭川)
1947年 昭和22年 圓石本店(大阪/西区)
新福菜館(京都・戦前は流しの屋台)
ますたに(京都)
第一楼(神戸/三宮)
青葉(北海道/旭川)
だるま軒(北海道/札幌)
龍鳳が屋台から出発!(札幌)
漢珍亭(東京/荻窪)
東京渋谷に餃子屋登場!
のちの「恋文横丁」
マ−ちゃん、鯉丹後(香川/高松)
満州味(鳥取/米子)
のぼる屋(鹿児島)
1948年 昭和23年

翁介(兵庫/加古川)
大橋(兵庫/滝野)
江洋軒(兵庫/明石)
○萬(神戸/三宮)
京一(京都)
○木(和歌山)
かわせ(和歌山)
鳳来軒(北海道/函館)
北田食堂(岩手/盛岡)
くどうラ−メン(青森)
東興園(東京/銀座)
丸長(東京/荻窪)
栄屋ミルクホ−ル(東京/神田)
太田のラ−メン(横浜/黄金町)
角や(岐阜/高山)
浅月(岡山)
やまと(岡山)
マ−ちゃん(香川/高松)
E子ラ−メン(福岡/門司)
大津屋(福岡/戸畑)
吉四六ラ−メン(大分/別府)
こむらさき(宮崎/宮崎)
1949年 昭和24年 ハマムラ(大阪/心斎橋)
東海楼(兵庫/西宮)
○宮(和歌山)
三浦屋(岩手/盛岡)
まこと食堂(福島/喜多方)
春木屋(東京/荻窪)
だて(岡山/岡山)
カサイ(徳島/小松島)
元祖赤のれんが○一として開始(福岡/博多)
こむらさき(鹿児島/天文館)
西暦 和暦 関西の動き 日本国内の歴史と世界の動き
1950年 昭和25年
50周年!
すごいっ!
民生広東料理店(神戸/元町) 味の三平(北海道/札幌)
熊さん(北海道/札幌)
鳳蘭(北海道/函館)
大江戸(秋田/秋田)
ますや(福島/郡山)
幸軒(東京/築地)
1951年 昭和26年 京一(京都/四条大宮)
盛京亭(京都/祇園)
まるしげ(和歌山)
爐路イロリ(北海道/札幌)
札幌ラ−メン横丁の出現!
大勝軒(東京/池袋)
江ぐち(東京/三鷹)
丸信(東京/荻窪)
銀座一福(徳島)
洞月(徳島/小松島)
花山(福岡/博多)
1952年 昭和27年 愛園(神戸/元町)
別館牡丹園(神戸/元町)
焼売太楼(大阪/桜橋)
會賓楼(大阪/本町)
栄屋本店(山形/山形) 屋台ラ−メン鳳が
 大阪から出発!(東京/品川)
中本(東京/有楽町)
福寿(東京/笹塚)
やよいそば(岐阜/高山)
元祖赤のれんと改名(福岡/博多)
大砲ラ−メン(福岡/久留米)
1953年 昭和28年 ○京(和歌山)
第一旭の前身「旭食堂」(京都)
井出商店(和歌山)
來來軒(岩手/一関)
喜楽(東京/渋谷)
しばらく(福岡/博多)
沖食堂(福岡/久留米)
1954年 昭和29年 鳥よし(北海道/苫小牧)
老麺・まるや(福島/喜多方)
赤見屋本店(栃木/佐野)
おけい(東京/飯田橋)
王雅和オガワ(新潟/長岡)
上海総本店(広島)
元祖長浜屋が屋台開始(福岡:49年現地へ)
松葉軒(熊本)
こむらさき(熊本)
1955年 昭和30年 光洋軒 (大阪/高井田) 福来軒(北海道/札幌)
(岩手/盛岡)
佐川食堂(福島/福島)
金華園(神奈川/横浜)
いちい(富山)
萬里(長野/伊那)
耕治(福岡/小倉)
一心亭(福岡/博多)
一休軒(佐賀/佐賀)
桂花(熊本)
喜夢良(宮崎/宮崎)
うま馬「五馬路ウマロ」の屋号で屋台開始!
(福岡/博多)
日本初のピザ店登場「ニコラス」(東京)
西暦 和暦 関西の動き 日本国内の歴史と世界の動き
1956年 昭和31年 本家・第一旭(京都/京都駅)
マザ−グ−ス(西宮)
つづみ(岐阜/高山)
共楽(東京/銀座)
和田屋(鹿児島)
1957年 昭和32年 四宮軒(神戸/三宮) こぐまや(北海道/釧路)
荒谷食堂(岩手/二戸)
沖縄そば「抱瓶ダチビン」(東京)
ふくや(長野/長野)
福泉(福島/喜多方)
8番ラ−メン(石川/加賀)
松本が屋台(徳島/小松島)
ひろせ食堂(久留米)
黒亭(熊本)
桃源(鹿児島)
NHK「きょうの料理」放映開始!
1958年 昭和33年 餃子のひょうたん(神戸/三宮)
中央軒(大阪/難波)
なかよし本店(北海道/室蘭)
北王(岩手/盛岡)
坂内食堂(福島/喜多方)
白龍(東京/新宿)
丸星(福岡/久留米)
一蘭(福岡/博多)
政美ラ−メン(鹿児島/国分)
「チキンラ−メン」(日清食品)発売開始!
インスタント食品のブ−ム!
差別用語廃止から
 「支那そば」→「中華そば」
 →「ラ−メン」に落ち着く。
缶ビ−ル登場!
1959年 昭和34年 天竺園(神戸/三宮)
御池ラ−メン(京都/烏丸御池)
すずめ(広島/広島)
のんき屋(福岡/博多)
1960年 昭和35年 新進亭(京都/二条)
まるやま(和歌山)
新生軒(兵庫/姫路)
神楽軒(北海道/旭川)
みうら屋(岩手/盛岡)
龍上海(山形/南陽)
ひろや本店(山形/山形)
ホ−プ軒が屋台で開始!
(東京/千駄ヶ谷)
三ちゃん(東京/荻窪)
江南(愛知/名古屋)
このころ、ス−プ入りの坦々麺を開始
・・四川飯店(東京)
をっちゃんラーメン(島根/出雲)
大統領(島根/出雲)
1961年 昭和36年 丸玉食堂(神戸/元町)
重慶飯店(大阪/梅田)
ニュ−ライト(大阪・アメリカ村)
糸末(北海道/札幌)
満来(東京/新宿)
大勝軒(東京/中野)
高揚(東京/中野)
ほんやラ−メン(鹿児島)
1962年 昭和37年 麺あじたか(北海道/函館)
沖縄そば「島」(東京)
味仙(愛知/名古屋)
宝来軒本店(大分/中津)
明星食品からス−プ別添えの
インスタントラ−メンが登場。
西暦 和暦 関西の動き 日本国内の歴史と世界の動き
1963年 昭和38年 薩摩っ子(大阪/空心町)
七五三(札幌)
蘭亭(岩手/盛岡)
萬(栃木/佐野)
四五六菜館(横浜)
徳記(横浜/山下町)
三養軒(鹿児島)
味の三平から「札幌味噌ラ−メン」の誕生!
「ワンタンメン」がエ−スコックより発売!
1964年 昭和39年 らんたん(京都/聖護院)
揚子江(大阪/梅田)
新京(大阪/梅田)
純連(北海道/札幌)以前は
「すみれ」と読ませたが「じゅんれん」
のちに「すみれ」も復活!
キッチン一番(秋田/秋田)
糸末(北海道/札幌)
井上(東京/築地)
秀華(東京/大森)
味助(東京/銀座)
福しん(東京/池袋)
「こうや」が屋台を引き出す
(東京/現:四谷)
藤蘭飯店(横浜/岡野)
鷹(鹿児島)
東京オリンピック
「長崎タンメン」ブ−ム(サンヨ−食品)
1965年 昭和40年 兵庫軒(兵庫/姫路)
丸幸ラ−メンセンタ−(佐賀/三養基)
「マルちゃんみそラ−メン」(東洋水産)
1966年 昭和41年 大来軒・本店(大阪/天満)
一貫楼(神戸/三宮)
竹香(京都/祇園)
福来軒(北海道/小樽)
マル海ラ−メン(青森/安方)
万世ラ−メン(東京/神田)
さぶちゃん(東京/神田)
伊峡(東京/神田)
蓬莱軒(山梨/甲府)
上海総本店(広島/八丁堀)
支那そば「広東」(徳島/矢三)
即席麺活発!「冷やしラ−メン」(東洋水産)
インスタントラ−メンが好きな
「快獣ブ−スカ」放映!
西暦 和暦 関西の動き 日本国内の歴史と世界の動き
1967年 昭和42年 共平亭(大阪/梅田)
華都シャト-飯店(大阪/本町)
菊水(大阪/豊中)
茂ラ−メン(北海道/札幌)
一番(北海道/小樽)
八森(青森/青森)
ら生門(岩手/盛岡)
白くま(東京/板橋)
八真茂登(東京/銀座)
直久(東京/銀座)
勝丸が屋台開始!(東京/目黒)
呑助飯店(名古屋/今池)
十軒房本店(富山/高岡)
来来(徳島)
ふくまん(鹿児島)
札幌ラ−メン「どさん子」が
チェ−ン展開開始!
回転寿司登場!
1968年 昭和43年 金ちゃん本店(京都/大徳寺)
古潭(大阪/阿倍野)
ら−めん北斗(大阪/梅田)
大公(北海道/札幌)
十八番(秋田/能代)
蘭蘭(岩手/盛岡)
ラ−メン次郎(東京/三田)
満珍軒(名古屋/太閤通)
桃郷酒家(石川/金沢)
共栄軒(福岡/戸畑)
ラ−メン鷹(鹿児島)
牛丼の「吉野屋」開店(東京)
1969年 昭和44年 MARUIら〜めん(神戸)
東京ラ−メン(京都/出町柳)
宝来(大阪/梅田)
日高(東京/新宿)
温州軒(東京/四ッ谷)
新京(愛知/一宮)
天神そば(岡山/岡山)
「ケンタッキ−フライドチキン」
「小僧寿司」
「ドライブイン・スカイラ−ク」
「ミスタ−ド−ナツ」1号店相次ぐ!
1970年 昭和45年 赤れんが(大阪/東天満)
大洋軒(大阪/千日前)
日本万博(大阪/千里丘)
でカップヌ−ドル試食
湖畔亭(福島/白河)
とかの(栃木/佐野)
大八ラ−メン(東京/六本木)
亀甲庵(石川/金沢)
八仙閣(鳥取/米子)
富士ラ−メン(熊本)
西暦 和暦 関西の動き 日本国内の歴史と世界の動き
1971年 昭和46年 夜鳴きや(京都/山科)
天下一品が屋台開始
(京都/銀閣寺)
小洞天・千日前店(大阪/ミナミ)
淡水軒(神戸/元町)
餃子「ひょうたん」(神戸/三宮)
神戸ラーメン「第一旭」(神戸)
大廣(奈良)
「ラ−メン横綱」(屋台を引き出す)
ニュ−琴美(北海道/小樽)
珍萬(青森/弘前)
八千代軒(宮城/仙台)
ふくじん本店(東京/銀座)
コヤマ(東京/人形町)
あま太郎(福岡/博多)
横綱ラ−メン(福岡/博多)
「マクドナルド」1号店
(東京/銀座)
「カップヌ−ドル」(日清食品)が大ヒット!
1972年 昭和47年 をかべ銀座店(滋賀/彦根)
ラ−メン藤・本店(京都/東九条)
清華(京都/三条)
MAY HWA(神戸/三宮)
丸正餃子店(大阪/大東)
とっかり本店(大阪/正雀)
札幌や(大阪/弁天町)
おやじの店(栃木/佐野)
ら−めん弁慶が屋台開始!(東京/堀切)
こまどり(新潟/巻)
1973年 昭和48年 金宝酒家(神戸/元町)
王府(大阪/中之島)
銀座アスタ−(大阪/上本町)
白帝(大阪/豊中)
鳳来軒再開(北海道/函館)
とら食堂(福島/白河)
香月が屋台で開始!(東京/恵比寿)
萬里(東京/高円寺)
萬里香(横浜/伊勢佐木)
住吉亭(福岡/博多)
大栄(福岡/久留米)
1974年 昭和49年 天下一品・本店(京都/一乗寺)
天天有・本店(京都/一乗寺)
ラ−メン但馬・小倉店(京都/宇治)
敦煌(大阪/桜橋)
まんみ(宮城/仙台)
肥後のれん(東京/新宿)
チャ−リ−ハウス(東京/渋谷)
昇華(東京/四谷)
家系元祖「吉村屋」(神奈川/横浜)
カトウ支店(新潟/新潟)
きむら(宮崎/宮崎)
コンビニ「セブンイレブン」1号店(東京)
1975年 昭和50年 友屋(神戸/元町)
一番星(京都/岡崎)
博多(大阪/四つ橋)
サッポロラーメン(大阪/豊中)
幸龍(北海道/札幌)
豚珍館(青森/弘前)
三吉(東京/銀座)
カッパ大王(神奈川/川崎)
おもだかや竹尾店(新潟/新潟)
ふくちゃんラ−メン(福岡/博多)
住吉亭、二葉亭(福岡/博多)
恵比寿ラ−メン(東京)
SAPPORO(ニュ−ヨ−ク)
「カップきつねうどん」(東洋水産)
が発売!和風ブ−ム!
1976年 昭和51年 圓石本店(大阪/北新地) 恵比寿ラーメン(東京)
香月(東京)
元祖来々軒(來々軒)姿を消す
ロッキード事件田中角栄逮捕
1975年以降は開店、閉店も多く、現在整理中ですが出来るかな?
1978年10月7日に「本場沖縄そば」が承認され登録。毎年この日は沖縄そばの日
と設定されました。ちなみに京都ではこの年に「ラ−メン横綱」が吉祥院にOPEN!
日本のラ−メン達の歴史!TOPペ−ジに戻る

関西ラ−メン巡り(大阪ド−ム周辺の気になるラ−メン達!)TOPペ−ジに戻る

美味しんぼ情報:関西ラ−メン巡り!!



このペ−ジのTOPへ!

Copyright (C) 1997-2012 By PAPUA All rights reserved