充電池と充電器

2016-06-18

※いつまでも「DiMAGE7i」にこだわってられないので、電池に関するあれこれを別ページにする
 ことにしました。
 DiMAGE7iのページで紹介しましたeneloopなどのデータはそのままにしておき、新たに入手した
 電池や充電器に関する実験をこのページで紹介したいと思います。

2010-08-31 セリアの単3ニッ水電池「VOLCANO」1300mAh
2007-04-28 LEXEL 「E-KEEP」 単3(2000mAh)と単4(800mAh)
2009-08-14 充電式エボルタとサイクルエナジー (実験終了)
2016-06-18 交流定電流方式で電池の内部抵抗を測定
2015-01-03 充電器、放電器、電池チェッカー
  (ニッ水電池のサイクル耐久特性実験)
ブログからピックアップ




バッテリー放電器

 三洋eneloopなど新しい電池のテストは新造の「PIC16F88」を使った
「放電特性記録機能付きバッテリー放電器」(下の写真)を使っています。

単3電池または単4電池4本を1Ωで定抵抗放電します。
放電器と組み合わせて使う放電特性グラフ描画のための専用プログラムも出来上がって
おり、エクセルなどの表計算ソフトがなくても簡単にグラフが作れます。この放電器の詳細は、
http://homepage3.nifty.com/act-ele/batdchg3/batdchg.htm
で、紹介しています。






※ご意見お待ちしています。
 今回の実験に関し、質問やご意見がありましたら
居酒屋ガレージBBS: http://db.zaq.ne.jp/asp/bbs/oct_noris_1
あるいは
居酒屋ガレージ日記での電池の話題: http://blog.zaq.ne.jp/igarage/category/12/
にコメントしてください。
体験談など、お待ちしています。

電池関連の製作物と体験談

http://homepage3.nifty.com/act-ele/batdchg3/batdchg.htm 放電テストに使い始めた新しいバッテリー放電器。
組み立てキットを頒布しています。
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/tool/batdchg3.htm 上の放電器を作った製作過程を紹介。(PIC16F88)
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/tool/batck.htm AVRマイコンを使ったバッテリー放電器の製作。
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/tool/batdchg2.htm マイコンを使わないバッテリー放電器の製作。
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/trbl/trbl1_4.htm 高容量ニッ水電池の充電で出会ったトラブル。
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/trbl/ekimore.htm 電池の液漏れ。
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/tool/batvck.htm 自作した電池電圧チェッカー(PIC16F819)
トラ技2005年11月号に掲載。
http://homepage3.nifty.com/act-ele/batdchg3/bathold/bathold.htm バッテリー放電器で使った電池ホルダーについて。
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/sub2.htm 愛機DiMAGE7iに関する技術資料。
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/dimage/dim_06.htm ニッケル水素電池の放電特性
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/dimage/newbat.htm 新世代ニッケル水素電池の放電特性
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/dimage/newbat1.htm 新世代ニッケル水素電池のその後(1)
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/dimage/newbat2.htm 新世代ニッケル水素電池のその後(2)
http://www.oct.zaq.ne.jp/i-garage/dimage/newbat3.htm 新世代ニッケル水素電池のその後(3)