燃えた

ドモンの演説・・・というか告白

機動武闘伝Gガンダム 最終話


レイーン!
レイン、聞こえるか?レイン!
返事はしなくてもいい・・・ただ聞いていてくれればいい・・・。
ミカムラのおじさんは逝ってしまったよ・・・全て自分が悪かったと言い残してね。でも、そんな事はもういいんだ!・・・いいんだよ。それとも、その事で俺がお前を責めるって思っているのか?
なぁ、俺達はこの一年間、一体何をしてきたんだ?俺達のこの一年間は一体何だったんだ・・・?まだ何も答えなんて出てないじゃないか。憶えてるか?あの時、母さんの墓前で十年ぶりに会った俺達は、上の連中に無理やりガンダムファイトを押し付けられて、何もわからないまま、地球というリングに放り出された。俺は、無我夢中で闘った!でも、終わってみれば、周りは素知らぬ顔で後のことしか考えちゃいない。でもそれで、俺達の一年が終わってしまっていい訳がないだろ・・・?
確かに、俺はガンダムファイトに勝った。でもそれは全て、お前がいつも一緒に居てくれたお陰なんだ。そうだよ・・・お前と俺とで闘ってきた勝利なんだ。だから、これからも一緒じゃなくちゃ意味が無くなるんだ。
なぁレイン、決勝の朝、俺は言ったよな?優勝したらお前に聞いて欲しいことがあるって。俺は戦うことしか出来ない不器用な男だ。だから、こんな風にしか言えない。
俺は・・お前が・・・・お前が・・・お前が好きだぁ!
お前が欲しい!!!!!
レイーーーーーーーーーン!!!!!!

  (レイン)ドモーーーン!

レイーーーーーーーーーン!!!!!!!

  (レイン)ドモーーーン!!

レインッ!

  (レイン)ドモンッ!ごめんなさい、でも私もう離れない!

離しはしない!
ずーと、ずーと一緒だ!
  (レイン)ずーと、ずーと一緒よ!

さぁ!最後の仕上げだ!!

  (レイン)えぇ!

二人のこの手が真っ赤に燃える!!
(レイン)二人のこの手が真っ赤に燃える!!

幸せ掴めと!!

  (レイン)轟き叫ぶ!!

ぶぁーく熱っ!!!
(レイン)ぶぁーく熱っ!!!

ゴッドふぃんぐぁああー!!
(レイン)ゴッドふぃんぐぁああー!!

石破!ラぁーぶラぶっ!!てんっ驚けぇぇぇぇぇぇぇんーーー!!!!
(レイン)石破!ラぁーぶラぶっ!!てんっ驚けぇぇぇぇぇぇぇんーーー!!!!

さぁ、これが俺達の門出だ!

  (レイン)うん♪

風雲再起ー!!

演説ですか演説ですか演説ですか?まぁいいじゃないですか(笑)